クリーニングフード

そのときの自分にとっておいしく感じられるもの
というのが身体が必要としている食べものだとおもう

2011年はいなりずしをみると無性にたべたくなり
また~と自分でおもうほどよく食べた

ホ・オポノポノにくわしい友人から
いなりずしがいまヘナのクリーニングフードなのかもしれないと言われた

クリーニングフードとは
それを食べることで 身体というよりは 記憶の浄化が起こるものだろう

私が知っているのはオレンジ、アイスクリーム

2012年の後半になるといなりをみても反応しなくなり
昨年暮れから今年に入って
これが新たなクリーニングフード?とおもわれるものが登場してきた

それは 小豆である
ぜんざいや赤飯は好物だが あんぱんやどらやきが好きなわけではなく
小豆をあまり甘くなく煮たもの が食べたくなるのだ

といっても食に執着がなく料理をあまりしない私は
あずきを煮る まではいかなくて
きょうは あじまん で売っていた袋入り小豆を買ってみた

畑で小豆を育て 自分で煮る小豆はきっとおいしいだろうけど
いま食べたいとおもったときにすぐに食べるのが
クリーニングフードかもしれない

浄化したい記憶 浄化の必要な記憶はなんだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA