ブログというもの

MIXIの日記に昨年10月に亡くなった父のことを13回にわたってUPした

書くのはなぜだかここではなくMIXIという感じがした

facebookのタイムラインもそうだがMIXIもタイムライン形式になってから
どうも居心地悪い感覚がして父のことを書いたら日記を最後にしようとおもっていた

アナログ的な自分がスピードについていけないのと
マイミクやfacebookともだちのいろいろが目にとびこんでくるので
時々落ち着かない感じになる

中毒状態になって無意識に画面をひらき
みつづけてしまうこともある

日記にいたっては読み手を意識しすぎて
書きたいことを書かず
書かなくていいことを書いてしまったり

OSHOサニヤシンということで
一時はOSHOのことをシェアするとどこかほっとして
チャネリング情報を書いたらなんておもわれるだろう とか
ブログ書くひまあったら創作しろ とか

なんていうか自己イメージを保持するために
自分で自分に制限をかける始末

これは自意識の強いあらわれだとおもう

このholyfoolではそんなことおかまいなしに
表現したいことを表現するぞ と
宣言のようにこう書いてしまうのも

自分がそうなりつつある気配を
感じだしているからかもしれないが

それはそれでいいヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA