マスクはニガテ

いつまでマスクするんかな。

私は小学校時代からマスクをするのが苦手だった。

なぜなら耳が小さいのでマスクのゴムが外れ、いつもピン止めで髪の毛に留めていたのと、

給食当番などでマスクをするときに、自分の耳が他の人と違うことを思い起こすからだった。

長時間マスクは息苦しいし

いまは髪の毛も細くなりピンで止めることもできず、首のところで止めるグッズを使ってる。

マスクが口元からずれて、これがまたストレスになる。

過去に8時間労働をする時期が4度あって、長いのは接客業を9年間続けた。

いまその仕事を自分がしていたら

マスクストレスで心身まいっていただろう。

1日中マスクをつけて働いてくれる人がいるおかげで自分の生活も回っていることも知っている。

だけど なんだか異常じゃない?

そこを追求してもいいけど

いまほとんどマスクなしで生活できているこの環境に感謝して

自分がこの地球に貢献できることは何なのか

畑で風を感じながらおもう。

草刈機で草を刈る時はゴーグル、マスクは必要だよ。

チリのように細かくなった草を吸い込むから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA