新年のタロットカード

DSCN2617

ここ何年か元日には新たな1年ということでタロットカードをひくことにしている

OSHOの禅タロットとネオタロットから1枚づつひいて
2013年のメッセージとするのだが
最初に禅タロット 今年は1枚ひいたらもう1枚ひきたくなってさらに1枚ひいた
ネオタロットも同じように3枚続けてひいたが2枚目は男性性で右
3枚目を女性性として左においてみた
禅タロットも同じようにした

さらに大天使ミカエルのカードから1枚を右に
女神のカードから1枚を左に
アークエンジェル(四大天使)から1枚とおもったら2枚重なっていたので
計10枚のカードになり それぞれ並べてみた

興味深いことは OSHOのカードから CREATIVITY(創造性)が2枚

女神のカードのKALI(カーリー)のメッセージが
終わりと始まり 「古いものを手放せば、新しいものがやってきます」

アークエンジェルではラファエルのメッセージが
新たな始まり  「私は新たな始まりの可能性に身を委ねます」

ネオタロットのWORRY/ANXIETY(心配/不安)と
禅タロットのSLOWING DOWN(スローイング・ダウン)にも
同じようなメッセージを感じた

大天使ミカエルのメッセージは具体的だった
「考えや感情を書き出して整理する」
「日記をつけると、自分が心から望むことの本質に迫ることができます
この明瞭さが次に踏むべきステップを照らしてくれるでしょう!」

そこで31日からスイッチが入ったこのブログだが
1月はできるかぎりUPしようという気持ちになってきた

アークエンジェルのカードは昨年は一度も箱をあけなかったが
2012年最後のきのう 急に気になり箱から出してみた
カードを1枚ずつよくみてつながるようにとあったので
すべての絵柄をみた

その中にとても惹かれる1枚があって
それはラファエルの「癒し」のカードだった
それをきょうひいた
「癒しの天使」は自分の面倒をみる時間が必要だと警告している

禅タロット CREATIVITYのこの箇所に
ガツンとやられたな

「大切なのは、自分を通して表現されたがっているものに対して開いていることです。私たちは自分が創造したものを自分のものとして所有することはない、ということを覚えておきましょう。それは私たちのものではありません。ほんとうの創造性は、神聖なるもの、神秘なるもの、そして知ることのできないものとひとつに結ばれることから湧き起こってきます。その時こそ、それは創造するものにとっての喜びであると同時に、ほかの人たちにとっての祝福でもあるのです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA