ロータスカード(法華経の智恵を日常に活かす)

今日の一枚ということで私は時々ロータスカードを引いて仏さまからのメッセージにしている。

草野妙敬という女性の大法院住職の方が解説している「ロータスカード」

妙敬さん曰く 法華経が伝えていること「誰でもみんな仏になれるよ」

さらに「仏になるとは『完全に自由になる』ということ」

この日引いたカードは22 「心歓喜充満 如甘露見灌」

手放しで喜ぶ と訳されている。

ピィ〜んときたフレーズをここに記しておこう。

以下

☆《くつろぐこと》と《ダラダラ過ごすこと》はもちろん違います。

「簡単に手が届くお楽しみ」に甘んじていると、より深い、心身の内側からあふれるような歓喜を味わうことはできません。

自分にストイック過ぎる場合も甘過ぎる場合も、テーマは《純粋さ》です。

 

☆このカードを引いたあなたへのメッセージは、

「いよいよ本気で自分自身と繋がってください。外側の情報は遮断し、既成概念はリセットし、柔軟に純粋に《自分オリジナル》の」無限の自由にダイブしましょう」です。

 

むむむむ〜

確かにリラックス〜とか言ってダラダラが多いかも

「外側の情報は遮断し」あらっ、今月のチャレンジはFBを見ないにしたってことは、いいよ、それでいけって仏さまからのメッセージじゃないの!

「柔軟に純粋に」は自在小僧だね。

私は立花大敬さんの「法華経講義」が好きです。

妙敬さん、大敬さん どちらのお名前にも敬の字のシンクロ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA