うごめく洞窟

Meera Art  FoundatioのZOOMイベントで

亡きMeeraの誕生日前夜に絵を描いた。

世界200人程の参加で、全員は描かなかったとしてもたぶん100人以上の人が描いたと思うので、それは素晴らしいエネルギーの表出だ。

これはまさに宇宙への貢献!

私は水彩を用意した。

描く前のダンスもワールドワイドというか、画面を通して共鳴し合ってるので子供のような無邪気な動きがやってきて踊った。

水をいっぱい使って、描いた直後の絵はこんなふう

タイトルは『うごめく洞窟』

パッと『龍の洞窟』という言葉が浮かんだが、龍なんてなんか恥ずかしいなあという感覚がやってきて、うごめくにした。

龍なんていかにもスピリチュアル、意味深みたいに思えた。

が、しかし

翌日のFacebookの他のひとのシェアを見て驚いた。

龍のタイトルのひとが日本人に幾人かいたのだ。

シンクロ!

翌朝 乾いた絵は前夜とは別物になっていた。

洞窟に光が差し込んだんだなあ。

そんな絵になっていた。

MeeraからのメッセージとしてOSHOネオタロット(トランスフォーメーションカード)と禅タロットを引いた。

『究極の事故』 と 『手放し』

どちらも水に関連している。

自分のこだわりや何か必死になってしがみつこうとしているもの、掌に握りしめているもの を手放す時がきているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA