それは風のよう

DSCN0021

2014年が始まった

私はどう在りたいんだろう
と自分に問いかけたとき
昨年 和尚庵でやったクリーンランゲージのことが思い出された
(ファシリテーターDASOのブログhttp://ameblo.jp/dasosaito/entry-11741642690.html
「クリーンなコミュニケーションのためのクリーンランゲージ」)

be as you are
あなたらしくある    とは

それは何のよう?

パートナーが書きとめてくれた私の答えは

自由  風のよう 心地よい
動き、ひろがりを感じる  縛るものがない
予測がない なんだか風がふいてきたような 気持ちよい

ひとりで立っている 自分自身 風そのもの

内側外側関係なくすべてにある
限定されていない
いたるところにある

形はないけれど物質(草など)を通して形を表現している
風がふくことで

そして最後にひらめいたように私が口にしたことば

「決まった形はないけれど どんな形にもなれる」

自分で口にしてみてうまいこと言うなあと関心したのだった

そしていま
おもうのは

宇宙とのダンス

そよ風だったり 突風だったり
無風状態だったり いろいろあるだろうけど
そのつど その時々のダンスを踊りたいとおもう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA