リアルミラ

リアルミラ    2015年3月15日

いまミラが日本に来ていて
きのうひさしぶりに電話で話をしました。電話を切ったあと「自分の呼吸は自分でしなくちゃ
誰も私のかわりに息することはできない
私も誰かの息をすることはできない」と、こんなおもいがうかびました。話の中でこういう話題になったのではありません。

また自分が呼吸しているというより
いのちが 私という肉体に呼吸させているわけなのですが。

ミラと話していると
いのち
なにか根源的なもの
もとのもと

確かに自分はそことつながっているんだという
勇気にも似た感覚にスイッチが入るのを感じました。

電源はいつも入っているのに
時々切れたように感じるのはなぜだろう。

自分でスイッチ切るのかな

ひとも放電するだろうから
充電も必要なんだな

自分がどうしたら充電されるのか
知る必要があるな

などなど どこからともなく
わいてくるのでした。

そして はあーっと深呼吸しました。

そして 放電 バンザーイ
充電 バンザーイ
電池切れも バンザーイ

と訳のわからないことばを言って
両手をあげてみたりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA