祝2021年。木々やプランツたちと 再会する日をおもいつつ

Buddha-Glove

祝2021年

 

いまブッダグローブと呼ばれているところにブッダホールがあった頃
描いた水彩(インドのOSHO瞑想リゾート)
Meeraが短期間
絵のグループが始まるまで
朝のペインティングクラスをしていた時があって
私は2、3度参加したんだとおもう。
記憶が定かでないが
覚えているのは
大きなダブルペーパーを渡された事
「え!これに描くの?」
朝のクラスはダイナミック瞑想後の確か30分、45分?くらいだった。
絵は準備、後片付けもあるので描く時間は短い。
小さい紙に朝の時間を
水彩で楽しむ的な発想になるとおもうけど
そこはMeera
私は大きな紙と格闘しながら
朝の静かな時間に
ブッダホールまわりの木々やプランツといっしょになっていた。
絵をみると
空気感とか
鳥の声とか
黒のプラスチックカップに入ったチャイなどがやってくる。
木々やプランツたちと
再会する日をおもいつつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA