ご先祖さまありがとう 2021年12月

長崎でのワークショップから戻って

今年もあとわずかと気づく。

12月の目標 ぷちチャレンジの設定もブログのupもしないまま

きょうはもう12月30日。

長崎に住んでいる友人から招待を受けて長崎に行くことができた

そのことが12月のミッション完了といってもいい。

その時間を懐かしがるという感覚もないくらいすべてを楽しんだ

長崎に向かう数日前に以前見た夢を突然思い出して夜中にノートを確認した。

宿題として夢日記を1年近く続けていた頃で

日付は2020年2月11日

カリスマ性のある外国人の長老おばちゃんが出てきて

そのおばちゃんは健康食品の販売セミナーをしているようだった。

私の腕をつかみ、「買え」という感じ

さらに何かを見抜いたように片言で言う

「キューシュー」「キューシュー」

九州に行けということか! とノートに記していた。

手書きで書くことには力があるのかもしれない。

12月、今年中にやること、終わらせることが明確になった。

それはTちゃんからアドヴァイスを受けてやっていた「ザビエ写経」を完了させること。

9月に念願のザビエ氏の占星術のセッションを受けた。

内容が深く、この時期に受けることができて感謝いっぱいで余韻に浸っていたが

内容を一字一句もらさず書き写すことをTちゃんが勧めてくれたのだ。

写経し終えてわかったが

録画を聞き直し文字として書くことは素晴らしいワークだった。

ひとは聴きたいように、自分にとって都合の良いところだけを記憶に留めるようだ。

書き写すのは完了したが

このことで何かが始まった感がある。

それと11月末に

4年越しの約束をやっとやっと果たすことができた。

5年目に突入したので今回のオリンピック並みにお待たせして

依頼されていた絵を届けることができた。

何かいまの気分は

ご先祖さまに感謝したい。

ご先祖さま ありがとう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA