11月 私の養生、いま

霜が降りてきっと畑のリンゴにも蜜が入っただろう。

気づいたら11月。

それもあと1週間で師走ではないの!

寒くなったせいかここのところ背中が張ったり、腰が痛くなったり便秘になったり、お腹が重苦しくなったりなど、先日も立っているのが辛いくらいの腰痛でいつもお世話になっている整体に行った。

この身体の凝りというか固まり具合は、寒さや冷えプラス

ZOOMを使っての講座参加時間が増えて同じ姿勢、

それも変な圧のかかり方の座りによるものだと思う。

椅子ではなくて座布団、クッションなどを使ってのあぐらスタイルで画面に向かっている。

ここ二、三日は30分の瞑想も辛くて、きのうは卵も割れないというあのジェルクッションを買った。

おしりを乗っけるとなんだか良い。

腰がこんな調子だと腸の働きもいまひとつになって便が硬くなったり出が悪かったり、

腰が痛いのかお腹の調子が悪いのか、腎臓の働きが悪くなって腰が重苦しいのかわからなくなる。

そこでこのところ毎日ネッシンとお灸(せんねん灸)をやっている。

これは効いている感がある。

さらに今年初めて畑にアズキを植えたのでそれを使ったアズキ煮をおやつ代わりに食べ始めた。

ほんのり甘くておいしい。

アズキは毒出し効果がある。

発酵アズキなるものも作ってみたいと思っている。

さてぷちチャレンジ11月のお題設定をしないまま11月が過ぎようとしている。

何をやるにも

基本は「健康」だなあとおもう。

このまま養生を続けて体調を戻し冬に備えたい。

自分だけこんな状態なのかと思ったら結構似たような症状のひとが多くて、去年の手帳を見たら同じ時期に調子が悪くなっていた。

きょう読んだ本に

「あなたは肉体ではない」とあり(ええ、何度もきいてます)

肉体は常にそれ自身の世話をする、心配するなとあった。

。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA