少食というもの

五日目

きのうスーパーに豆腐を買いに行った
当然のことながら食べ物であふれている

迷わず豆腐コーナーへ行って
絹ごしばかり食べていたからもめん豆腐を買ってみた
地元メーカーで値段が20円ほど高かった

かわいい買い物だなあとおもった

玄米粉は1kで1000円くらいだったとおもう
栄養補助のエビオスとスピレンにお金はかかっているが
野菜類はうちの畑でとれたもので間に合っている

食べる楽しみ
たとえば果物の香りをかいで口に入れて 
歯を使ってかみくだいて 音がして じゅわ~っと汁がでて
舌で味わいのどをとおす
といったことがいかにすばらしいことかを
感じている

肉体をもっていること
食べること
五感を使って身体をかんじていること
人間として基本的なことに意識をむけているのは
私にとって貴重な体験だとおもう

五日目ではあるが
飢餓感がストレスにならないようにしたい

だいこんおろしに醤油をかけたものや
梅干はたべていいのではないのか

ほうれん草の生はいいのだろうか

などの問いがでてきているが
いまは生菜食Bコースを実践できているので
指示されたメニューだけでいこう

昨夜も他愛の無い夢をみたが
夢のなかである種の気づきがあって
それを必死で覚えておこうとしていたが
朝になったら忘れていた

おなかまわりが
少しスッキリしてきたようにおもえる
やっぱり食べすぎだったのかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA