食べものの夢

四日目

夢というのはバランスをとるためにみるのだろうか

甘いチョコレート菓子を友達と食べていて
かなり食べてしまってから
あ!食べちゃいけないんだっけ・・・
という夢をみた

朝目覚めた時なんだかおかしくなった

ジュースにするのは相変わらず畑のもの
ありがたい~
プチトマトも1個入れたけど
実際は実のものをいれていけないらしい

お昼に妹が魚の粕漬けを焼いていた
その匂いのいいこと
皿を鼻のところに近づけて
何度も匂いを吸い込んだ

TVなどで食べ物のにおいをかいで
ごはんを食べるというのがでてくるが
これは有り!だとおもう

香りというのはなにかを満たす

はたまたお茶の時間
彼女たちは栗の甘露煮とラスクをお茶菓子に
コーヒーを飲みはじめた

これにはもうどうにも
ハーブティに味付けがほしくなって
蜂蜜を入れてカボスをしぼった

おいしかったあ
このちょっとのことですごく満たされて
気持ちがおちついた

夕食前のジュース作りのとき
母の分のジュースもつくってほしいというので
ニンジンとりんごとレモンでつくった

母が甘~いというのでちょっと飲んでみたら
おもったより甘かった
畑のりんごが熟してきたのだろう

夜の豆腐は湯豆腐にした

シンプルなものが胃の中に入って
いまどんなことが起こっているのだろう
胃も腸も肝臓も
以前と比べて働かなくていいのでホッとしてるのかな

今朝も少しお通じがあった

今夜も夢をみるだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA