西式健康法

3週間の食事療法もあと4日になった

スイマグと木枕のことで大阪の森治療院に電話をした
電話にでたのは男性の方だったが丁寧に応答してくれた

スイマグは個人差があって
少しのんでもきくひと たくさん飲んでも便がでにくいひと
さらに生活スタイルでも量といつ飲むかが変わってくる

宿便の出方もいろいろで
いっきにでてすっきりするひと
はがれるように少しずつでるひと とさまざまということだった

食べている量が少ないんですから
出る便も少ないですよ と言われた

木枕はできるのなら一晩中の使用も
それにこしたことはないけれど まずは短時間試して
昼寝のときに使ってみるとか
じょじょに慣れていくようにということ

「医薬にたよらない健康法」渡辺正
私は20年ほど前にこの本を通して
西式健康法を知り運動をやっていた時期がある

ネットも盛んではなく
たぶん私はまだパソコンさえ持っていなかったとおもう
木枕ってどこで買えるんだろう といった頃の話だ

しかしほとんどの健康本は古本屋やブックオフにいってしまったのに
この本はいまもって自分の手元に置いてある

縁あって食事療法をすることになった

大阪の森先生を紹介してくれた友人とパートナーは
山田健康サポートセンターの指導による2ヶ月間の
食事療法をやった

はあ 2ヶ月

しかし彼らのはメニューが違っていて
クリーム玄米が主で生の玄米粉を食べるというのはなく
魚を何グラムか食べるというのもついていたようだ

話をきいた時 魚があっていいなあ とおもったが
毎食 食べるのはきつかったという

それにしても正直 食べないことの爽快感より
食べたいものを食べたいというおもいのほうが
いまは断然強い

それにしても
本当に臭覚はするどくなった

2 COMMENTS

まるが

本能が研ぎ澄まされるんだね!すごくわかる~~私たちその後好きなものを食べ、、
ヘナの1人実行を見て刺激を受けて、再び食事療法をやろうと思っています。^^あんがと~

返信する
holyfool99

二人でやれるのはすばらしいことだね。
私はもうちょっと運動ができるようになれたら、
とおもってます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA