料理の本

甲田式食事療法 18日目

朝 青汁1杯を飲んで午前中は柿の葉茶以外
一切口にしない というのは内臓でどんなことが起こっているのだろう

あんまり働かなくていいなあ という感じだろうか

その青汁も規定はリンゴ6分の1 レモン数滴のところを
リンゴは半分 レモンもかなり多めにいれて飲みやすくしている

時々柿の葉茶だけではどうにもものたりなく
生ハチミツをちょこっとなめたりしている

いとこが作った特製チーズケーキをいただいた
彼女の作るケーキはやさしい味でおいしさ格別なのだが
食べれないので自分の分を冷凍した

なにか腸のあたりが重く感じられる
ふとおもいついて体重をはかってみると
一時2キロ減ったのが500g増えていた
クリーム玄米をしっかり食べているからかな

食事療法を始めたころは
夜寝る前にアシュターバクラ・ギータを読んで

ああ マインドも内臓もすっきりになるのね
と うっとりしていたが

ここ1週間はほとんど料理本
わらの家の重ね煮の本や辰巳芳子さんのスープの本
四万十塾の焚き火料理塾 

作って食べることをおもい幸せな気分になっている

料理もあまりせず食に執着の無い私が
これを食べたい と
はっきりしてくるのはいい変化だとおもう

まずは ごはんに白菜漬け カブの味噌汁
これで充分だな
ごちそうだな

2 COMMENTS

まるが

シンプルでいいね!白菜漬けとカブの味噌汁♪
ほんとにいいね~ご馳走だね。(^_-)-☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA