しっしんとネッシン ② 

皮膚科に行って

処方された飲み薬、塗り薬(身体用、手用、顔用。塗り薬も弱いのとちょっと強め・・ステロイド系?)唇にはワセリンをもらって3日くらいはその通り処方を守った。

ステロイド系のはテネモスのバンブーでブクブク圧をかけてからちょっとだけ塗った。

先生に話すと、食べ過ぎるというのは胃腸にとって大変なストレスになるとのこと。

首のあたりの感じは植物アレルギーにも見えるけど、とにかくしばらく静かにしていてください。と。

こちらの皮膚科の女医先生には以前花粉症で顔がひどくなってお世話になり

アレルギーテストを受けて幾つかの金属とハーブのレモングラスに反応を起こすことが分かったのでした。

その後 手湿疹が治らない原因では?と

歯科医院で歯の詰め物を何ヶ月かかかって変えてもらい、香りは好きだけれどレモングラスが入ってる石鹸とかスキンケア用品は止めにした。

今回の湿疹の要因は一つではないと思う。

春という時期的なこととか

コロナ渦で1年東北から出なかったこととか

グループの主催側であることのいろいろとか。

しかしネッシンをやったこととの関連性はあるのだろうか?

私は日本ネッシン協会の会長、横山先生の個人セッションをお願いすることにした。

 

※横山先生のネッシンチャンネルはこちら
メールアドレスを登録すると毎週TV番組情報が届くらしいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA